不機嫌なモノノケ庵(ふきげんなもののけあん)

不機嫌なモノノケ庵

妖怪や幽霊の存在をまったく信じていない芦屋花繪。しかし、突然得体の知れないモジャモジャしたものに取り憑かれ、楽しい高校生活を送るはずが、台無しに…!?
現世と隠世を結び導く物語、開演。


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

最新話はこちら Latest chapter

  • 2018.10.11
  • [六十二ノ怪] 迂迴 公開!
  • 掲載期間

    2018.10.11~2018.12.12
  • 次回更新

    2018.11.08
  • 読む
  • この作品の感想を送る

バックナンバー

 

Twitter ワザワキリ先生と担当編集が、原作情報やらくがきなどを不定期にゆるっとお届けします。

メディア情報 Media information

メインビジュアル大公開!! 2019年1月放送開始に決定!!

メインビジュアル大公開!!

NEWTVアニメ公式ビジュアルが公開!
TVアニメ2期の公式ビジュアル。
さっそくチェックしよう!

また、このメインビジュアルをもって、タイトルが
「不機嫌なモノノケ庵 續」と決定。
“續”の読み方は「つづき」です!

※クリックで拡大

放送時期決定!

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵 續」は2019年1月スタート。
この冬、再び動く芦屋と安倍に会えるのをお楽しみに!

PV第1弾到着!

TVアニメ不機嫌なモノノケ庵2期の最新映像★
芦屋と安倍が喋って動く! 最新映像大公開。
ワザワキリ先生がアニメ2期のために描き下ろしたオリジナル妖怪・❝ウタクニ❞ もPVに登場。さっそくチェックしよう!

制作陣コメントはコチラ!

監督:川崎逸朗さん
ある日突然「こういう作品かあるんですけど、どうですか?」と話を聞かされて、もぞもぞと原作を読んでみると「あーこれ面白いやつだー」というアンテナが立ったので、今回監督として参加させていただくことになりました。
コンテを描いてみると妙に自分にしっくり来る感覚を得て、作業途中から「これなら誰にもコンテ渡さず全話数描きたかった・・・」という思いがふつふつと沸いたのですが冷静な現場プロデューサーから「そんなのスケジュール的に無理に決まってるでしょ」というしごく当然な判断がなされたのでございます。
それでもコンテ作業中は自分の癒やしとなり楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがたや。
それとワザワさんから作品のロケーションイメージの場所が具体的に聞けたので、なぜか三度も一人こっそり取材に行ってきました。
ありがたやありがたや。
そんな楽しい思い出もすっかり遠くなった現在アニメ制作はまだまだ続いております。
これからが本当の勝負どころです。
モノノ怪たちから影で励まされつつ最後まで頑張るつもりです。
司法役:下野紘さん


※クリックで拡大

第2期から『モノノケ庵』に参戦させていただきます、下野紘です。
『モノノケ庵』は、独特な言葉が多い上に、司法の個性的な喋り方に色々苦労しております(笑)が、キャラクター的には演じ甲斐があり楽しいので、司法の魅力をより引き出せるよう頑張りたいと思います。
行政役:遊佐浩二さん


※クリックで拡大

この度「不機嫌なモノノケ庵」に出演させていただくことになりました。
立法、司法と、いい人(?)が多い中、なかなかの立ち位置です(笑)
ただ、行政には行政なりの考えがあってのことですので、どうかひとつ。
個人的にはモジャが好きなのですが、声がないので寂しいです。
頑張ります。
原作:ワザワキリ先生
「アニメ化、二期のお話いただきました!」
と、一期の時と同様、ある日突然に担当さんから電話でご報告を頂きまして、驚愕。
しかし一期の時とは違って、喜びで動揺しつつも「ありがとうございます!」とマトモな返事ができたかと思います。

あわよくば二期…と、貪欲ながら妄想は抱いていたものの、達成感も相まって一期の打ち上げでは「夢の最後だ」と、走馬灯を見ているような心持ちでスタッフさん方とお別れを致しました。
なので「まさかの二期…!?」という感想が正直なところです。

自分の作品がアニメになることは、私にとっては何よりのご褒美。
その褒美は他でもない、今日まで作品を応援して下さった皆様からのプレゼントだと思っております。

受け取ったからには、原作者として、担当さんと共に愛情込めて携わらせて頂く所存です。

動いて喋るモノノケ庵、再来☆
ということで、ぜひともお楽しみに!
シリーズ構成:吉岡たかをさん
前シリーズに続き脚本とシリーズ構成を担当させていただいております。
更に深まっていく安倍と芦屋の関係や立法に続いて司法、行政といった隠世の偉い人?の登場、芦屋の隠された秘密など、前回にも増して盛りだくさんでドラマチックな展開になっておりますが、相変わらずのモジャの可愛いさだけは、おろそかにならないよう注意して脚本を書きました。
なにが言いたいかというと、今回も「モジャ~!」なわけなのです。
芦屋花繪役:梶裕貴さん
TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」第2期制作、おめでとうございます!
これも、ワザワキリ先生の描く原作の魅力、そして作品ファンの皆様の応援があってこそです! 本当にありがとうごさいます!
実はもうアフレコは始まっておりまして、毎回楽しく芦屋を演じさせていただいております!
新キャラクターも沢山登場し、ますます賑やかな展開の本作!
笑いあり涙ありの「モノノケ庵」の世界を、再びアニメとしてもお楽しみください!
安倍晴齋役:前野智昭さん
すごく思い入れの強い作品で、ずっと続きを演じたい!と思っていたので、こうして2期という形が現実になり本当に嬉しいです。
1期のキャラ達が新キャラ達とどう絡んでくるのか、皆様も是非ご期待下さい。
精一杯不機嫌な晴齋を2期でも演じたいと思います。

© ワザワキリ/SQUARE ENIX・「不機嫌なモノノケ庵2」製作委員会

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」1期
Blu-ray&CD完全BOX 好評発売中!

今まで発売になったTVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」全6巻のBlu-ray・DVDが一つのBlu-rayBOXに!
さらにこちらのBOXには、これまでのBlu-ray・DVDに収録されていた、芦屋花繪役の梶裕貴さん、安倍晴齋役の前野智昭さんの特典映像をすべて収録! EDテーマ、キャラクターソングCD、Blu-ray・DVD各巻についていたワザワキリ先生の描き下ろし小冊子なども入った大ボリュームのスペシャルBOXです!
詳しくはTVアニメ公式サイトにてご確認ください。

トピックス Topics

「不機嫌なモノノケ庵」12巻ビッグアクリルキーホルダー付きアニメイト限定版 2018年12月21日発売!

ワザワキリ先生描き下ろし! 動物化した芦屋&安倍とモジャが、とっても可愛いアクキーになりました♪

「不機嫌なモノノケ庵」12巻発売を記念して、全国のアニメイトにて単行本とグッズがセットになった限定版の発売が決定。ビッグサイズなのでバッグに付ければインパクト大! ぜひお近くの店舗&公式HPで予約して手に入れよう!!

発売日 2018年12月21日
予価 1,682円(12巻571円+グッズ代1,111円)+税
仕様 アクリルサイズ約10cm×10cm、キーホルダーパーツ付き
  • ※価格は予価のため変更になる場合がございます。
  • ※キーホルダーのみでのご予約はできませんのでご注意ください。
  • ※予約が終了している場合がございます。
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

キャラクター紹介 Characters

  • 芦屋 花繪 (あしや はなえ) ひょんなことから妖怪がみえるようになった高校一年生。わけあって安倍の仕事を手伝っているが、その優しい性格が災いし、時には面倒な仕事を増やしてしまうことも…。
  • 安倍 晴齋 (あべの はるいつき) いつも不機嫌そうな芦屋の同級生。現世にいる妖怪を隠世へ祓う店“物怪庵”の主をしており、人間と妖怪分け隔てなく仕事を請け負っている。
  • 禅子 (ぜんこ) 寺の娘。小さくて小学生に間違われることも。一見クールだが、親や寺への想いは強い。芦屋が親の病気を治してくれたことを、感謝している。

単行本 Comics

不機嫌なモノノケ庵 11巻 今と過去の“物怪庵”。 芦屋の父・榮の情報を追っていた安倍は、ヤヒコからその姿と物怪庵と関わりがあったことを知る。物怪庵の先代・アオイの業務報告書からも、その存在が浮かび上がり、榮が“物怪庵の奉公人”だったことと、失踪ではなく別の結末に辿りつき…。
不機嫌主のモノノケ奇譚、過去と現在が交錯する第11巻登場です。
2018年6月22日発売 B6判 本体571円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • e-STORE
  • 電子書籍版

関連書籍

不機嫌なモノノケ庵 6.5 奉公人指南書 隠世と現世を結ぶ不可思議な『物怪庵』奉公人指南書(アルバイトマニュアル)――開示!! 原作:ワザワキリ全面協力◇フルボリュームでお届けする『不機嫌なモノノケ庵』【原作×アニメ】公式指南書也。原作パートでは〔三十ノ怪〕までの物語紹介をはじめ、美麗イラストギャラリー、初期ラフ・秘蔵ネームやワザワキリ◇ロングインタビュー。さらには本書だけの描き下ろしエピソードも掲載。アニメパートではキャラクター&美術設定を先行特別公開。アニメ広報担当<芦屋花繪役:梶裕貴&安倍晴齋役:前野智昭>メッセージ&サイン、スタッフスペシャル座談会<監督:岩永彰×脚本:吉岡たかを×原作:ワザワキリ>や寄稿イラスト<総作画監督:石橋有希子/キャラクターデザイン:影山あつこ>など……『不機嫌なモノノケ庵』ファン必読本!! 2016年6月22日発売 B6判 本体857円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
TOPへ戻る