大谷さんちの天使様(おおたにさんちのてんしさま)

大谷さんちの天使様

田舎で珍しくもないシャッター通り、こまち通り商店街。
本屋のコワモテ青年・光伸、お気楽おまわりさん・啓介、愛妻家の八百屋さん・広明。
三人の代わり映えしない平凡な毎日は、謎の少年・ミカエルを拾って一変する──のか!?
ちょっとの不思議と、ちょっとのしあわせ。
寂れた商店街からおくる、にぎやか日常コメディー!!

作品インフォメーション Information

最新話はこちら Latest chapter

  • [第1話] 公開中!
  • 読む

バックナンバー

 

キャラクター紹介 Characters

  • 大谷 光伸 (みっちゃん) 小さな本屋の店主。怖い人相のせいで色々と損してる。本当は心優しい青年だが、それを知る人物は少ない…。
  • ミカエル (ミカ) こまち通り商店街にやってきた見た目も中身も天使な少年。みっちゃんと甘いモノが大好き。
  • 片倉 啓介 (けいちゃん) 商店街の交番に勤務するおまわりさんで、みっちゃんの数少ない友人の一人。お調子者。
  • 黒田 広明 (ひろちゃん) 商店街の八百屋さんで、幼馴染み三人組で唯一の既婚者。奥さん(つぐちゃん)のことを、溺愛している。
  • ルシフェル ミカエルの兄。弟を溺愛しすぎて堕天をやめた残念な天使。仕事はできないんじゃなくて、しない派。

単行本 Comics

大谷さんちの天使様 3巻(完) この可愛さ、天使か悪魔か? (天使です) 小さな《こまち通り商店街》の住人、光伸・啓介・広明の幼馴染み3人と、天使ミカエルが過ごす四季折々。ブラコン兄さんルシフェルは懲りずにミカエルのもとにやってきて、それを連れ戻すためにガブリエルが登場。啓介の仕事っぷりを追跡したり、海で花火をしたりささやかだけどワクワクする日々を過ごすミカエルに気になる症状が…?
ちょっとの不思議と、ちょっとのよろこび。商店街を舞台に繰り広げられる、ふんわり日常コメディー完結!!
2018年1月22日発売 B6判 本体562円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
TOPへ戻る