親愛なる無垢の子へ(しんあいなるむくのこへ)

親愛なる無垢の子へ

残忍に、冷酷に、仕事を遂行する殺し屋・アインス。
彼にとって人間は「赤の他人」か「悪い人間(ターゲット)」の2種類しかいない。

そんな彼の新しい任務は、殺しの現場に取り残された言葉の離せない子供の保護だった。
人を愛したことがない殺し屋と、人に愛されたことのない子供の歪な同居生活が始まる――…。

新進気鋭の注目作家、ガンガンONLINEデビュー!!


  • LINEで送る

作品はこちら

  • 2020.09.24
  • [特別読切] 公開!
  • 読む
  • この作品の感想を送る
TOPへ戻る