憑き神とぼんぼん (つきがみとぼんぼん)

憑き神とぼんぼん

描いた絵からおばけが出てくる――そう噂される浮世絵師が大江戸の片隅にいた。
その名も「おばけ絵師」。噂はまこと。彼の絵筆は怪奇を引き起こすのだ。
貧乏暮らしの「おばけ絵師」と「同居人」の元へ、今日も事件が舞い込んでくる…。

「百千さん家のあやかし王子」の硝音あやが贈る、仮想大江戸×相棒×事件解決ファンタジー!

作品インフォメーション Information

  • 2020.04.11 『憑き神とぼんぼん』単行本第3巻(完) 発売!!

試し読みはこちら

  • [一筆目] おばけ絵師で候
  • 読む

単行本 Comics

憑き神とぼんぼん 3巻(完) 憑き神よ、お前は――僕は、何者だ? おばけ絵師・ウタと憑き神・月の腐れ縁も強い絆となってきた。そんな折、ウタの耳にどんな願いでも叶えるという“おへんじ社”の噂が入る。ある忠告と共に…。
「あれぁ憑き神だろ 命やら何やら全部吸われちまうぞ」
月を消すべきかと悩みながら、ウタは“おへんじ社”を訪れるのだが…。
まだ未熟な絵師と、とある神様の物語、最終巻。
2020年4月11日発売
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る