僕の呪いの吸血姫

人間を喰い殺す「吸血鬼」が出現し、猛威を振るうようになった日本。対吸血鬼保安隊の班長の唯鈴は、仲間を守るため、国に非公式で拘束されている「吸血鬼殺しバロック」の誘拐を目論む。それは、あまりの美しさに見た者を狂わせるという伝説上の「吸血鬼」で――。

金井千咲貴

感想を送る