僕の呪いの吸血姫

人間を喰い殺す「吸血鬼」が出現し、猛威を振るうようになった日本。対吸血鬼保安隊の班長の唯鈴は、仲間を守るため、国に非公式で拘束されている「吸血鬼殺しバロック」の誘拐を目論む。それは、あまりの美しさに見た者を狂わせるという伝説上の「吸血鬼」で――。

金井千咲貴

感想を送る

作品インフォメーション

『僕の呪いの吸血姫』単行本第2巻 2022年6月10日 発売!!

単行本

僕の呪いの吸血姫 2巻

「ごちそうさま…唯鈴くん」

人間を喰い殺す「吸血鬼」の被害が後を絶たない日本。彼らを一掃するべく、伝説の「吸血鬼殺し」の吸血鬼バロックと組むことになった唯鈴。しかし当のバロックは唯鈴にしか心を開かない。そのため、彼女を篭絡するよう命じられてしまい…。そんな中、バロックと夜の街を視察中に二人の吸血鬼と遭遇。交戦となるも、吸血鬼ツクヨミに吸血された唯鈴は、血の味を気に入られ、囚われようとしていた。「君と家族になりたい」そう優しく迫るツクヨミに唯鈴は――。

...続きを読む

2022.06.10発売!

フェア情報