処刑少女の生きる道

異世界である日本からやってきた《迷い人》の暴走が原因で、過去に世界的な大災害が起きた世界。この世界を守るため、《迷い人》を見つけ次第、殺す役目を背負った《処刑人》であるメノウは、躊躇なく冷徹に任務を遂行していく。その最中、次のターゲットの《迷い人》である日本人の少女アカリと出会う。いつものように殺したはずなのに、なぜか平然と復活してしまう不死身の彼女。確実に殺しきるための方法を探すため、彼女を騙してともに旅立つメノウだが、妙に懐いてくるアカリを前に、メノウの心は少しずつ揺らぎはじめる――。 『ダンまち』以来のGA文庫大賞《大賞》受賞作がついにコミカライズ! 異世界召喚の常識が覆るドラマティック異世界ファンタジー、ここに開幕!!

原作/佐藤真登(GA文庫/SBクリエイティブ刊) 漫画/三ツ谷 亮 キャラクター原案/ニリツ

感想を送る

作品インフォメーション

『処刑少女の生きる道』コミックス第4巻 発売中!!

『処刑少女の生きる道』原作小説第7巻 GA文庫より発売中!!

単行本

処刑少女の生きる道 4巻

――ようやく来てくれましたね、メノウさん。

オーウェル大司教との死闘を終え、古都ガルムを離れたメノウたち。アカリを殺すための新たな方策を求め、四大人災(ヒューマンエラー)《霧魔殿(パンデモニウム)》が封じられている港町リベールへと辿り着いた一行は、禁忌の品物「魔薬」を流通させている犯人捜しを依頼される。犯人の最有力候補として領主の娘であるマノン・リベールに目星をつけ、各々が調査を進めていく最中、アカリはアカリだけが知るあるべきはずのメノウたちの運命が少しずつ狂いだすことに気づく――。 GA文庫大賞《大賞》受賞の大人気作、予測不能のコミカライズ第4巻。

...続きを読む

2022.06.23発売!

関連書籍

処刑少女の生きる道 7巻

著者/佐藤真登 イラスト/ニリツ 発行/SBクリエイティブ(GA文庫)

...続きを読む

GA文庫