俺にはこの暗がりが心地よかった ―絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中―

「世界中の国から無作為に1000人を選んだ──その1000人は、地球ではない世界に行ってもらう。そして、その様子を全世界に配信してもらう」 突如世界に現れた神はこう言って1000人を選びだし……。 高校生のヒカルは、幼馴染のナナミが1000人に選ばれてしまった事から、ナナミのために異世界の情報収集を行い、無事に異世界転移してもらう準備を行っていた。転移当日の朝、ナナミの家に迎えに行ったヒカルを待ち受けていたものは、想像を絶する事態で……。 異世界生活の配信視聴者数をポイントに変え、魔法やアイテムを取得し、モンスターを倒す! 「小説家になろう」発! 大人気配信系ファンタジーをコミカライズ!!

原作/星崎崑(GAノベル/SBクリエイティブ刊) 漫画/AOIKO キャラクター原案/Niθ

感想を送る

作品インフォメーション

『俺にはこの暗がりが心地よかった ―絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中―』コミックス第2巻 2023年2月7日 発売!!

『俺にはこの暗がりが心地よかった ―絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中―』原作小説 GAノベルより発売中!!

単行本

俺にはこの暗がりが心地よかった ―絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中― 2巻

この無慈悲な異世界で、ヒカルを照らす存在が現れ――。

24時間365日、自分の動向すべてを配信されるこの異世界を命懸けで生き抜いてきたヒカル。目的もなく彷徨っていた迷宮で、偶然リフレイアの危機を救ったことで、ヒカルの運命が動き出す――。お礼がしたいと半ば強引に迫ってくるリフレイアに孤独だったヒカルの心は、次第にほどかれていくが…。 衝撃の展開から目が離せない!! 大人気! 異世界“ライブ配信”ファンタジー第2幕――!!

...続きを読む

2023.02.07発売!

関連書籍

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中-

著者/星崎崑 イラスト/Niθ 発行/SBクリエイティブ(GAノベル)

...続きを読む

GA文庫