おじさまと猫

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。 日に日に値段が下げられ諦めていた猫の前に、一人の男性が現れる。 「私が欲しくなったのです」 これは、誰かに愛されたかった猫と、おじさまの日々を綴った物語。

桜井海

感想を送る

単行本

おじさまと猫 8巻

「パパさんの家族にゃら 絶対ぽかぽかしてるにゃ」

ジョフロワと5匹の子猫たちが居候し、ますます賑やかになった神田家。そんな神田家に突如、神田の娘を名乗る女性が現れた。暴れる女性、怯えるジョフロワ、神田は留守。そこに現れる日比野。果たしてジョフロワの運命は…? 「パパさんの家族にゃら 絶対ぽかぽかしてるにゃ」 猫との日々が、家族の記憶をたぐり寄せてゆく。

...続きを読む

2021.09.10発売!

フェア情報