おじさまと猫

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。 日に日に値段が下げられ諦めていた猫の前に、一人の男性が現れる。 「私が欲しくなったのです」 これは、誰かに愛されたかった猫と、おじさまの日々を綴った物語。

桜井海

感想を送る

作品インフォメーション

単行本

おじさまと猫 7巻

「私は神田冬樹になりたい」

神田に歪な想いを向ける、天才ピアニスト、ジョフロワ・ランベール。彼は、敬愛する父に唯一認められた神田に対し深い憎悪と執着を抱いていた。 「私は神田冬樹になりたい」 長く抱き続けた想いは変貌し、彼は神田の技術を奪うべく来日を果たす。しかしジョフロワがそこで出会ったのは…。 猫と人の想いと願いが、欠けてしまった心を埋めてゆく。

...続きを読む

2021.03.22発売!

おじさまと猫 7巻 特別小冊子付き特装版

7巻の特装版は桜井海先生 全面協力の特別な小冊子!

●桜井海先生描き下ろしの小冊子カバー&特別漫画 ●読者からの質問にもお答えする、教えて桜井先生! ●単行本未収録の2コマ漫画もたっぷり収録 ●月刊『ねっこねこ』SPECIAL企画「猫のいる暮らし」 などなど、盛り沢山な内容でお届けします!

...続きを読む

2021.03.22発売!