嘘憑き狐の巫女様は後宮で謎を占う

とある世界でひときわ栄える大国、陽帝国。その後宮に、お菓子と引き換えに怪しげだがよく当たる占いをしてくれる、丹己という妃がいた。 ある日その丹己の元を、第三皇子の王蘭が訪れる。そこで丹己は、宮中で起きた大事件について占ってほしいと頼まれて…!? 堅物皇子と奔放妃、凸凹バディが宮中の謎を解き明かす! 『転生少女の履歴書』の唐澤和希と『天に恋う』の望月桜コンビが贈る、本格中華風異世界謎解きファンタジー開幕!!

原作/唐澤和希 漫画/望月桜

感想を送る

作品インフォメーション

『嘘憑き狐の巫女様は後宮で謎を占う』単行本第2巻 2021年10月12日 発売!!

単行本

嘘憑き狐の巫女様は後宮で謎を占う 2巻

第1話からの全ての事件が今一つに! 犯人は一体…!?

宮中の池の底から見つかった謎の赤子の骨が、何者かに盗まれた! 骨の捜索を依頼された皇子の王蘭と妃の丹己だが、それをあざ笑うかのように新たな盗みや殺人事件と、二人の前に次々と事件が巻き起こっていく。しかし、これらの事件は全て一つに繋がっていた! 遂に犯人の正体をつかんだ丹己と王蘭だが、犯人が最後の殺人を犯そうとしていることがわかり――!? 第1話からの事件の数々は、全てここに繋がっていた!? 本格謎解き中華ファンタジー、【赤子の骨事件】解決編!

...続きを読む

2021.10.12発売!

フェア情報