私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上

決して正体を知られてはいけない。その目もその髪も、母や王国の人々を不快にさせるものだから…。 15歳の少女アシュリーの母は、かつて悪役令嬢と呼ばれ、追放される途中にさらわれた過去があった。 アシュリーはさらわれた末に身ごもった子で、目の色と髪の色が、母親をさらった男と同じなのだという。 魔法の力でブサイクになるメガネとカチューシャを着けたアシュリーは、ブスメガネと呼ばれ、友達を作ることも出来ず孤独な学園生活を送っていた…。 しかし、不思議な生き物と出会い、王太子殿下に気に入られてしまい…? 「小説家になろう」発! これは悪役令嬢を母に持つ娘が幸せを手に入れるまでの物語。

原作/ベキオ 漫画/ていか小鳩 キャラクター原案/紫藤むらさき

感想を送る

作品インフォメーション

『私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上』原作小説 オーバーラップノベルスfより発売中!!

関連書籍

私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上

著者/ベキオ イラスト/紫藤むらさき 発行/オーバーラップ(オーバーラップノベルスf刊)

...続きを読む