この国の不幸に仕えて(このくにのふこうにつかえて)

この国の不幸に仕えて

森の奥の館で暮らす第6王子のアイザックと執事のニフロフは、幼なじみで親友同士。わけあって城を逃れたアイザックとニフロフは、ここでささやかで幸せな日常を暮らしていく――…。


  • LINEで送る

作品インフォメーション Information

試し読みはこちら

  • 2019.07.22
  • [第1話] ティーカップの中の幸福 公開!
  • 読む
  • この作品の感想を送る

単行本 Comics

この国の不幸に仕えて 1巻 不幸と忌まれた王子×親友で執事の異邦人
城を逃れた先にあったのは、ささやかで平凡な、二人だけの幸福な日常。
森の奥の洋館で暮らす第6王子のアイザックと彼の執事のニフロフは、幼なじみで親友同士。城で「不幸」と呼ばれ囚われていたアイザックを、ニフロフがさらい、ここで生活を始めたのだ。誕生日、馬で散歩、村までお買い物…ふたりの日常がささやかな幸せで満ちていく――…。Twitter&pixiv発! 「敬語崩れちゃう系執事」 「ある少年と執事の話」として公開され、話題をさらったクラシカル・日常ドラマ、ついに書籍化! 2019年07月22日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版
TOPへ戻る